概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
お菓子教室なら東京文京区千石のシェ・ミリュー

カスタードを乗せないでフルーツタルトを美味しくする方法

タルトが冷めたら
通常はカスタードを作り、時には生クリームを乗せるところですが・・・
面倒なカスタードを作らなくても良い方法をお伝えしますね!
(下の写真はカスタードが隠れてます)

カスタード作りが面倒な時・・・

シロップをたっぷりタルトの土台に塗れば美味しくなります!
材料分全部塗ってください!
■シロップの作り方■
ボーメ30シロップ(下記参照)   30g
キルシュワッサー         10g
水                10g
(フルーツの絞り汁 適量)⇐ある時だけで可
30ボーメとは?
今回は電子レンジで簡単に
深い耐熱容器に水20g砂糖26gを混ぜて、砂糖の粒が無くなるまでレンジで温めて溶かします。
それが冷めてから30gを取り分け、キルッシュ(サクランボのお酒)とお水と果汁をまぜます。
参考↓
タルトの作り方
(この写真はフルーツを焼きこんだ場合ですが、フルーツが無くても同じです)
このシロップをたーっぷり塗るおかげで、カスタードクリームを作る手間を無くし
大人味なタルトに変身させるのです!!
ですからシロップは必ず作ってください。
シロップを打ち終わったらセルクルを外します。焼き縮んで簡単に外れる場合がほとんどですが
くっついてたらナイフを入れて外してください。
上にお好きなフルーツをてんこ盛りしてください。
フルーツタルト
グラッサージュを塗るとさらにプロっぽくなります。
ロイヤルミロワールヌートルと言ったりグラッサージュミロワールと言ったり
お店によっていろいろですが・・・
↓これは使う量だけ出せて保存が出来るので便利
これはそのまま使えますが、硬いときは水を加えると扱いやすくなります。
加熱するものは生フルーツには使えません。
バリエーションとして洋ナシを乗せて焼きこむとこんな感じ↑
こちらは焼き上がりにアプリコットジャムを塗ってつやを出してます。
パリのパティスリーのようなイメージです。
ちなみに、オーブンで焼いただけではこのような焼き目はつきませんので
その他、今の時期ですとアメリカンチェリーでもおいしいですよ!
いろいろお試しください!!
フルーツタルト
この記事がお役に立ちましたらぽちっとお願いいたします!
Copyrighit(C)2018ChezMilieux Co,Ltd All Righits Reserved.