概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
お菓子教室なら東京文京区千石のシェ・ミリュー

カスタードクリームが不味い理由

子供のころからカスタードクリーム(クレームパティシエール)が大嫌いだった私。

 

クリームパン嫌い。

 

シュークリームも嫌い。中身むにゅって出しちゃう悪い子でした。(シュー皮は好きなので)

 

お菓子材料

なんで嫌いだったかというと

 

単にまずいから!!(個人的な意見でございます)

 

なので作るときもモチベーション上がらず・・・

 

いつもダマダマになって舌触りが悪くサイテーなクリームに・・・

 

こうなったら、最高級なクレームパティシエールつくったろ!!!!

 

とストイックなまでに研究いたしまして

 

 

 

見事カスタード嫌いを克服いたしました!!!

 

ほとんどの方が、カスタードクリームが大好きだと思いますが

 

もっと好きになれる作り方を伝授いたします!

 

 

具体的に、どこが嫌いだったかというと・・・

 

酸っぱい??

 

クリームパンって常温でいつまでもお店に並んでますね。

 

あれっておかしいと思いませんか??

 

つまり防腐剤がたんまり入っているということ

 

子供はわかるんですね~

 

気を付けた方がいいです。

 

次に臭い。

 

手間を省くために、カスタードパウダーを使っているお店があります。

 

あれ、あれは論外です!

 

なぜかフランス人は好きなんですよね~(不思議)

 

以上2つは手作りには関係ないとして

 

粉っぽい

 

ちゃんとカスタードクリームが炊けてないとやっぱりおいしくないです。

 

レッスンしていても炊けてないかたが結構いらっしゃいますので

 

ココがうまく出来るとお味が格段にUPするはずです。

 

それから配合が変わりつつあるのをご存知でしたか??

 

フランスではもう常識!(かもしれない)

 

なめらかじゃない!

 

一生懸命かき混ぜているのに、なぜかだまが出来る!

 

悩みに悩み(2年は悩んだ)やっと理解したことは!?

 

「私はだまなんて出来ないわ~」という方も

 

これを知っておけば、常に失敗知らずです。

 

次のページで配合とともに詳しくお話ししますね!

 

 

 

 

わかりやすい動画を作りましたのでご参照ください

この記事がお役に立ちましたらぽちっとお願いいたします! にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ こちらもお願いします↓↓
Copyrighit(C)2017ChezMilieux Co,Ltd All Righits Reserved.