概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
お菓子教室なら東京文京区千石のシェ・ミリュー

ナッペ上手になる生クリームの裏技

記念日には作ってみたいイチゴのショートケーキ
スポンジは買ってきてもいいですけど、生クリームのデコレーションは自分でやらなければなりません。
このナッペ(マスケ)に苦労されている方は多いと思います。
何度も塗り続けていると、ぼぞぼぞしてきてしまうのです。
まずは生クリームについてときどき誤解されている方がいらっしゃるので確認いたします。
ケーキに使う生クリームは動物性の純生クリームをご用意くださいね。
35%や36%のものでだいたい300円~400円くらいです(200ml)
(↓クリックすると富澤商店のHPに飛びます。)
これより安すぎるものは植物性のものの可能性があります。美味しくありません!
(もちろん乳製品にアレルギーのある方にはありがたい物なのですが!)
それから「生クリーム使用」と書いてあるものも純生クリームではありません。
お気を付けくださいませ。
(ただし、ナッペや絞りはきれいに出来ます。でも変な味がします。)
それから生クリームは必ず手で泡立てましょう!⇐生クリームを手で立てる理由はこちら
生クリームの裏技
(こちらの写真は生クリームのみのホイップです。後で裏技後の下の画像と比べて下さいね)
この純生クリームは美味しいのですが非常にデリケートでして、
泡立てすぎるとぼそぼそ、ボロボロになってしまいます。
また上手く立てられても、スポンジに塗っていじっているうちにもぼそぼそになります。
(ぼそぼそのショートケーキは悲しい・・・)
ここでこのブログをご覧になった方だけにこっそりお教えいたします。
生クリームにあるものを混ぜると、ぼそぼそになりにくいのです!
それは??
こちら↓
生クリームの裏技
マスカルポーネチーズです。スーパーでもチーズ売り場で売っています。
イタリアのチーズですね。ティラミスなどに使うあれです。
これを混ぜて泡立てます
生クリームの裏技
溶かしながら泡立てます。
こんなになめらかなクリームになります!(上の方の生クリームだけのものと比べてみて下さい)
生クリームの裏技

これをスポンジに塗れば、多少何度も塗りたくってもぼそぼそになりにくいです!

生クリームの裏技
ぜひお試しください!
肝心の配合です!
ぼそぼそになりにくい生クリームの配合
生クリーム     100g
マスカルポーネ   58g
砂糖         17g
この記事がお役に立ちましたらぽちっとお願いいたします!
Copyrighit(C)2017ChezMilieux Co,Ltd All Righits Reserved.