概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
お菓子教室なら東京文京区千石のシェ・ミリュー

生クリームはホイッパー選びで差が出ます

さて問題です。
これ!この黒いものの正体は何でしょう??
(バニラビーンズではありませんよ!)
実は、ボウルが削れたの金属のかけらなのです。
力一杯に泡立てると、ホイッパーでボウルを削ってしまうのですね。
特に長く使ったボウルほど削れてしまいます。(金属疲労のため)
金属を食べていたなんて!!!
あんまりいい気分じゃないですね。
これを防ぐにはどうしたら良いか
生クリームの会社 タカナシ乳業さんとお仕事をさせていただいた時に教えて頂きました。
★タカナシ乳業さんが教えてくれた対処法★
1;硬い材質のボウルを使用する。
2;ガラスのボウルを使用する(画像をクリックすると富澤商店のHPに飛びます。)
とはいえ
硬い材質のボウルは重いですしガラスのボウルじゃ生クリームが冷えにくいですよね~~
というわけで、当教室ではシリコンホイッパーを採用しています。
(画像をクリックすると富澤商店のHPに飛びます。)
慣れるまでちょっと泡立てにくいのですが
ホイッパーをボウルの底に押し付けるようにすると良いです。
使っていくうちにしなやかになって、使いやすくなりますよ。
ぜひお試しください!
この記事がお役に立ちましたらぽちっとお願いいたします!
Copyrighit(C)2017ChezMilieux Co,Ltd All Righits Reserved.