概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
お菓子教室なら東京文京区千石のシェ・ミリュー

生クリームを手で立てた方が良い理由

さて、当教室では生クリームは手で泡立てております。
ブログにていつも申し上げてはいるのですが
まだまだ皆様に浸透していないようなので復習です!
生クリームを泡立てるときは、一定方向に静かにホイップするとツヤとボリュームのあるクリームが出来あがります。
とは言ってもピンと来ないでしょうから
ハンドミキサーと手だてで、どう違うのか実験しましたのでご覧ください。
※その前にボウルは必ず氷水に当ててください。(理由はこちらを見てね!)冷えている方が時間はかかりますけど、クリームのボリュームがよく出ます。
まずは手だて
生クリームを手だて
今回は35%の生クリームを100g泡立てました。
ホイッパーはシリコンのものを使用します。
普通のものを使うと、ボウルが削れて黒い粒粒がクリームに混ざってしまうからです。
シリコンホイッパーはここで買えます↓(画像をクリックすると富澤商店のHPに飛びます。)
生クリームを速く泡立てる
そして泡立て終了!その時間は約4分でした。
次にハンドミキサー
生クリームをミキサーで
クリームが跳ねる跳ねる~~~
楽ちんですが、かかったお時間は3分ちょっと
意外に手だてとかかる時間はそんなに変わらないのです!!

比べてみましょう

生クリーム泡立て

左がハンドミキサー 右は手だて

 

同じくらいの硬さに泡立てたのですが、ちょっとボリュームが違うと思いませんか?
同じ容器に入れてみると・・・?

 

生クリーム泡立て
左がハンドミキサー 右は手だて
こんなに嵩が違うのです!!!(画像が小さくて申し訳ないです・・・)
ということは??
ボリュームのある手だてのほうがふんわりしているということですね。
ちなみに上手にホイップできれば
液体の時と、ホイップされた時の状態で比較して2倍の体積にまでなるそうです。
(通常のやり方での場合)
これをご覧になったら、もう手で泡立てることしか考えられませんね!!
だからといって力任せにガチャガチャ泡立ててしまうと
ハンドミキサーよりはマシなのですけれどツヤ感が減りますので
なるべく静かに小刻みにホイッパーを動かしてみて下さい。
驚くほどきれいで極上のホイップクリームが出来上がりますよ♪
ぜひお試しください
ちっとも面白くないけど、なぜか11万回以上再生されている動画↓

自分でも面白くないと思ってるので低評価はあえてつけないでくださいねぇ~

この記事がお役に立ちましたらぽちっとお願いいたします!
Copyrighit(C)2017ChezMilieux Co,Ltd All Righits Reserved.