概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
お菓子教室なら東京文京区千石のシェ・ミリュー

ちょっとだけグラッサージュが欲しいとき

フルーツでデコレーションしたケーキに ナパージュでツヤを出すと、本当に美味しそうに見えます。

特に写真に撮る時は必須!!(信じられないくらい塗りたくります!!)

↓この写真はフリー素材から拾いました

ナパージュ

でもナパージュってホンのちょっとだけで良いときもありますよね?

 私もビン詰めのを買って、ほとんど使いきれず 冷蔵庫の肥しにしたことが何度も!

買うんだったらこちら↑一応冷凍も出来ます。

ナパージュ、グラッサージュ、ミロワールなど店によって呼び方が違いますが

生フルーツには透明で加熱しないタイプを買いましょう

 

というわけで、激安で手軽に艶を出すモノを作ってしまいましょう!

でもナパージュを作るのでは無くあくまでも代用品ですので。ご了承を!

ナパージュヌートル代用品の作り方

 
  ■材料■
アガー(寒天の一種) 1g
水 50g
グラニュー糖 10g
■作り方■ 材料を鍋にすべて入れ、火にかける。
80度以上になったら オッケー!
少し冷ましてから艶を出したい部分に刷毛で塗って下さい。
※ご注意※
・アガーの代わりにゼラチンではうまく付かず艶が出ません
・ムース本体にかけるのには向いてません。(どろどろに固まってしまいます)
・常温で固まるので、フルーツを飾りながら固めて固定するのには最適!
ただ、冷凍フルーツや冷えすぎているモノには要注意 塗っているそばから固まって、ダマダマになってしまいいます!
固まってきたら、また熱を加えてください。
上手く使って、ツヤツヤでおいしそうなお菓子を作ってくださいね!
この記事がお役に立ちましたらぽちっとお願いいたします!
Copyrighit(C)2018ChezMilieux Co,Ltd All Righits Reserved.