概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
お菓子教室なら東京文京区千石のシェ・ミリュー

バラのアップルパイの作り方とコツ

SNSなどでよく見るバラを模ったお菓子。可愛いですよね~
ちょっとコツがいるのので、そのポイント7つを交えてをお伝えいたしますね。
バラのアップルパイ
■材料■ (直径7センチのマフィン型2~3個分)
冷凍パイシート    適量 (おすすめのパイシートは記事最後に紹介してます)
リンゴ          1個
カスタードクリーム
卵黄           1個分
砂糖           20g
小麦粉          10g
牛乳           100g
ラム酒(あれば)    小さじ半分~1
◆準備◆
冷凍パイシートは解凍しておく。
カスタードクリームを作っておく。
【絶対ダマにならない!超なめらかカスタードクリームの作り方】↓↓
◆作り方◆
リンゴ 今日はふじですが何でもいいと思います。 皮付でつくりますから、良く洗っておいてください。
バラのアップルパイの作り方

 

半分に切って芯をスプーンなどでくりぬく
バラのアップルパイ

薄くスライスする

バラのアップルパイ

並べてグラニュー糖をふりかけ、しんなりするまで置く。

コツその1→リンゴを柔らかくしないときれいに出来ません。

バラのアップルパイ

またはお皿に並べて、ラップをし600Wで1分前後チン

バラのアップルパイ

冷凍パイシートを伸ばす(目安は15センチ×30センチ) この時なるべく薄くうす~~くしてください。

コツその2→生地が厚いと巻いたときに野暮ったくなります。また生焼けの原因に。

バラのアップルパイ
ピケ(空気穴)をあけ、
帯状に切る(1つ7センチ×25~30センチくらいになるように)
バラのアップルパイ

冷えたカスタードクリームを薄く塗る

コツその3→カスタードを塗ることで糊代わりになり、味も美味しくなります。(カスタードが面倒な方はなくても出来ますが水を塗ってしっかりくっつけて下さい。)

バラのアップルパイ
リンゴを少しずつずらしながら並べる
コツその4→欲張っていっぱい乗せるとうまくいきません
コツその5→特に巻きはじめは、より薄くスライスされたリンゴを選んで乗せて下さい。
バラのアップルパイ

下半分を折ってしっかり押さえたのち、

端からくるくる巻いていきます。 ぎゅぎゅと押さえながら確実に巻いてください。
バラのアップルパイ
マフィン型やプリンカップ、セルクルなどにはめる
コツその6→なるべく金属もの推奨。セルクルが良いですね。 シリコン型はパイ生地が蒸れてイマイチでした。
コツその7→リンゴを少し開くと、さらにバラっぽく
上からグラニュー糖をかけます
バラのアップルパイ
180度のオーブンで35~40分焼く 冷めるまで型から外さずそのまま置く。
 
リンゴじゃなくでハムでも出来ます!
おすすめのパイ生地はこちら
ベラミーズパイシート / 150g×3(画像をクリックすると富澤商店のHPに飛びます。)
これは美味!これを知ってから作らなくなりました♪ 大きなスーパーでも買えますよ。
バラのアップルパイ

ハムなどでも出来ます。

パーティーメニューにぜひどうぞ~!

この記事がお役に立ちましたらぽちっとお願いいたします!
Copyrighit(C)2017ChezMilieux Co,Ltd All Righits Reserved.