概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
お菓子教室なら東京文京区千石のシェ・ミリュー

オレンジのプロっぽい剥き方

お菓子作りに目覚めたらフルーツのカッティングも切れ良く見せたいところです!
オレンジの手でむいて、一房づつ皮を剥いで・・・なんてことは今日限り止めです!
オレンジやグレープフルーツをナイフを使って、ちゃっちゃと優雅に剥けば
プロっぽさが演出できます。
これはソムリエナイフでさらっとワインを開けるか?
缶切りについでについてるスクリューでひいひい言いながらワインを開けるか?
くらいの差があると思ってください。
ひそかに練習しましょう!!
(最初は練習しやすいグレープフルーツで。のちにオレンジに挑戦してみて下さい
オレンジケーキ
■用意するもの
・カッティングボード(つまるところのまな板)
・普通サイズの包丁
・フルーツナイフなど小さめのナイフ(無くてもできます)
↓パーリングナイフ(ビクトリノックス)波刃(画像をクリックすると富澤商店のHPに飛びます。)

まずは、グレープフルーツの頭とおしりの部分を切り取ります。

オレンジの剥き方

このくらい果肉が見えてないとやりにくいです。

オレンジの剥き方

周りの皮を剥いていきます

オレンジの剥き方
小さいナイフに持ち替えて、白いところを丁寧に取り除きます。
ここをちゃんとやらないと、後で身がはがれにくくなり後悔しますよ!
オレンジの剥き方
オレンジの剥き方

最初は、薄皮に沿ってVの字にナイフを入れます。

オレンジの剥き方
2つ目からはちょっとプロっぽくなりますよ!
まずは手前の薄皮にナイフを入れます
オレンジの剥き方

薄皮をめくったら、芯の部分にナイフを当て身を剥がしていきます。

オレンジの剥き方

きれいに取れました!

オレンジの剥き方
くれぐれも白いところが残っていないようにしてくださいね!
これをマスターしておけば、
パーティーやBBQなどの食後に
これ見よがしにかっこいいところを見せられますよ!
この記事がお役に立ちましたらぽちっとお願いいたします!
Copyrighit(C)2017ChezMilieux Co,Ltd All Righits Reserved.