概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
お菓子教室なら東京文京区千石のシェ・ミリュー

ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール1

お菓子作りに慣れてきたら挑戦したいビスキュイ・ア・ラ・キュイエール

この周りのスポンジのことです

ビスキュイアラキュイエール

キュイエール=スプーンの意味です。

絞り袋が無かったころは、スプーンで生地をすくって天板に落としていたのだそう。

この生地をふんわりで美しい絞りのスポンジに出来るように勉強しましょう!

 

1:基本的な作り方←今ここ
3:混ぜ方と絞り方
4:レシピ公開

 

まずは ■基本的な作り方■ざっくりと
1:卵を卵黄と卵白に分ける
2:砂糖の20%くらいを卵黄のボウルに加え、良く混ぜておく
スポンジケーキ作り方

3:メレンゲをしっかり立てる。(メレンゲの立て方ビデオはこちら

4:メレンゲの一部を卵黄のボウルに加えてよく混ぜる

 

スポンジケーキ作り方
5:混ざったらメレンゲに戻し混ぜる。

 

スポンジケーキ作り方
6:小麦粉をふるって入れる

 

スポンジカーキ作り方
7:混ぜ終わりはふんわりつやつや。でもメレンゲの塊が無いように!
8:天板に絞る。
9:オーブンで焼いて出来上がり。
ビスキュイアラキュイエール

このスポンジがきれいにできると、お菓子のレパートリーがぐんと増えます!

こういうお菓子が作れるようになります。

フランボワーズのケーキ
キモはメレンゲと混ぜと絞りですね。(あら?全部??)
まずはメレンゲをしっかり立ててください。
※メレンゲはしっかり立てないほうが良いという考えもありますが(メレンゲが混ぜきれず、残りやすい)
ですがプロではない方はしっかり立てたほうがうまくいきます!
後ほど、メレンゲが粒にならずしっかり混ざる方法もお伝えしますね。
この記事がお役に立ちましたらぽちっとお願いいたします!
Copyrighit(C)2018ChezMilieux Co,Ltd All Righits Reserved.