概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
お菓子教室なら東京文京区千石のシェ・ミリュー

2017年

9月

21日

ガムシロにもなる30ボーメシロップの作り方

お菓子作りでよく使うシロップ(30ボーメとかボーメ30とか言います)の作り方をお教えいたします。
ケーキだけではなく、アイスティーやアイスコーヒーの甘味にも使えます
日持ちしますし、夏にはこれがあると重宝しますよ!
これでド○ールやス○バからガムシロップをいただいてこなくても大丈夫!
■材料■
グラニュー糖     130g
水          100g
■作り方■
小鍋に材料をすべて入れ、火にかける。
沸騰して、砂糖の粒がなくなったらできあがり!
私は熱いうちにペリエの小瓶に入れてしまいます。
その方が清潔です。やけど注意です(高温です)
常温で長期保存可能です。
 
30ボーメシロップは微妙な量の違いでのレシピが結構あるのですが
この比率の方が覚えやすいですよね!
水より砂糖が30多いシロップと覚えましょう!

 
続きを読む

2017年

9月

21日

イタリアマンマのティラミスのレシピ

レッスンやお菓子作りででスポンジ生地があまったりしませんか?? 今回はその生地を活用しておしゃれにティラミスをつくってみましょう! イタリアのマンマが作る方法です。 簡単なのに濃厚で美味しいですよ♪ スポンジが無い場合は、買ってきたカステラやフィンガービスケットでも出来ます♪

続きを読む

2017年

9月

21日

本格オペラの作り方。オーブン不使用

オペラというお菓子はご存知ですか??
そうです!パリのオペラ座のオペラです!
パリオペラ座(オペラガルニエ)の近くのケーキ屋さんが作ったのが由来という説もありますが
ダロワイヨというケーキ屋さんが元祖だというのが有力です。
オペラ座をイメージした、とってもエレガントなお菓子です!
続きを読む

2017年

9月

12日

カスタードクリームが大嫌いだった私が作る極上カスタード

子供のころからカスタードクリーム(クレームパティシエール)が大嫌いだった私。

 

卵臭いし、粉っぽいし、添加物いっぱいだし(昔のはね) なので作るときもモチベーション上がらず・・・  

いつもダマダマになって舌触りが悪くサイテーなクリームに・・・ 

 

 こうなったら、最高級なクレームパティシエールつくろう!!!! とストイックなまでに研究いたしまして 見事カスタード嫌いを克服いたしました!!!  

 

 

まずはクレームパティシエール(カスタードクリーム)の基本的な作り方 をおさらいしましょう。

 

■材料■(標準的な配合)

牛乳           200g

砂糖           50g

卵黄           40g(約2個)

小麦粉          20g

 

◆作り方◆

1:牛乳を鍋に入れて温めます。

2:ボウルに卵黄、砂糖、小麦粉を入れ白っぽくなるまですり混ぜます。

3:温まった牛乳をたまごのボウルに注ぎ混ぜ合わせる

4:網で濾しながら鍋に戻し、よく混ぜながら火を通す。

5:とろみがつき、鍋底がポコポコ湧いてきたら出来上がり。 素早く冷やす。  

 

これがベーシックな説明だと思いますが こんなんで極上カスタードができたらそれは奇跡 キセキです。 

 

 

続きを読む

2017年

9月

12日

カスタードクリームが不味い理由

子供のころからカスタードクリーム(クレームパティシエール)が大嫌いだった私。

 

クリームパン嫌い。

 

シュークリームも嫌い。中身むにゅって出しちゃう悪い子でした。(シュー皮は好きなので)

 

続きを読む
Copyrighit(C)2017ChezMilieux Co,Ltd All Righits Reserved.