概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
お菓子教室なら東京文京区千石のシェ・ミリュー

フランスママンのお食事タルトレシピ

ずっと前に、知り合いのフランス人のママンから習ったタルト・サレをご紹介します。
ブリゼ生地(砂糖が入ってない生地)で作れますので、タルトづくりで余った時にも作れます!
買ってきた冷凍パイシートでもOK。(その時は膨らみすぎないように空気穴を開けて下さい)
簡単でちょっとおしゃれなので、急なお客様にもお出しできて便利ですよ!
タルトサレ

 

■材料■
・パートブリゼまたは冷凍パイシート            適量
・パルメザンチーズ(粉チーズ)              適量
・キノコ(しめじやマイタケなど)             適量
・エシャロット(なければ玉ねぎでも)みじん切り     少量(大匙1弱くらい?)
・生クリーム                       大匙1くらい
・塩コショウ
(ほとんど適量でごめんなさい!でも本当にこういう風に習ったので)
■作り方■
1:ブリゼ生地または冷凍パイシートを用意し、薄く延ばす。(2mmくらい)
2:パルメザンチーズを振りかけて、オーブンで10分下焼き。(170℃)
3:その間に、キノコとエシャロットのみじん切りをソテーする(塩コショウ)
4:下焼きした生地に、生クリームをスプーンで塗り、キノコを乗せてさらにオーブンで焼く(時間は様子を見ながら)
ベビーリーフを上に飾るとおしゃれです
できあがり!
フランス人は秋にはキノコ狩りに出かけます。マルシェでは、見たことないキノコがずら~~り
このキノコのタルト、やっぱりなんだかフランスのママンの味がするのです。
キノコのソテーにニンニクを入れたらイタリアっぽくなります。(仕上げにレモンも美味しいです)
醤油を少し垂らしても美味しいですよ!
型もいらないので、ぜひお試しください!!
この記事がお役に立ちましたらぽちっとお願いいたします!
Copyrighit(C)2018ChezMilieux Co,Ltd All Righits Reserved.