概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
お菓子教室なら東京文京区千石のシェ・ミリュー

ドイツのハイネマンでカフェタイム♪

実は先日1週間ほどイタリアに帰省しておりました。

イタリアのお話は後ほどするとして、

今回の帰路はミラノ→ドイツデュッセルドルフで乗り換え。

成田便まで5時間ありましてのでサクッと市内へお買い物とお茶をしてきましたのでレポします!

 

デュッセルドルフという街は、サラリーマンのご家庭はご存知の方が多いと思いますが

知らない人は聞いたことすらないと思います。

 

先日こちらから生徒さん(日本人)がいらしてくださったので!(はるばるドイツから!!)その時に私も知りました。

海外赴任や出張している日本人がとても多い街なんだそうです。(ANAの直行便はオジサンばっかり!)

久しぶりに生徒さんにお会いできればよかったんですけど、何しろ5時間しかなかったもので・・・

デュッセルドルフ

(やっぱりイタリアとはどこか違う教会。堅実な感じがします。)

 

空港から市内まで近いとの情報で安心していたのですが、そこには罠が・・・

 

表記に英語が殆どない!!

市内へ行く電車の切符をどう買えばよいのか??(しかもパネルの表示がすぐドイツ語に替わる)

 

ドイツ語が全く分からない私たち・・・

SIMがVodafoneを拾うまで軽くパニック状態!!

こちらの方のブログのおかげで何とかなりました!本当に感謝

旅がしたい人生だったinドイツ

 

なんとか切符を買いデュッセルドルフ中央に着いたものの、今度は地下鉄の切符がどこで売っているかわからない!

検索してもヒットせず

駅のインフォメーションで聞いたら「車内で買えます」とのこと?

 

デュッセルドルフ地下鉄券売機

揺れてる車内でブレブレですが

連結部分に置いてありました。

しかも硬貨しか使えないという悲劇!ほとんどの人がタダ乗りなんでしょうねぇ。

 

中央駅から繁華街までは近かったので帰りは歩きました。(マップは必要)

クリスマスマーケット

やっと街に着きました!ちょうどクリスマスマーケットが始まり、街は華やか~

それほど寒くなかったのも良かった!(5度くらい)

(12年前のアルザスは刺すような極寒で、マーケットを楽しむより寒さに耐えるって感じでしたから)

ドイツのユニクロ

最近UNIQLOユニクロが出来たらしいです。

 

街並みはパリに似ている気がしました。

シャンゼリゼとかではなく、5区とかのあたり。

 

危険な香りも無く、皆さんオシャレな感じ

ドイツのケーキ屋さん

やっと行きたかった高級ケーキ屋さんのハイネマンに到着!

ここまでの苦労も吹っ飛び、気分が上がる~~

ドイツのクリスマス

かわいすぎるディスプレイに萌え~~

楽しすぎる~

ドイツ菓子

これぞドイツ菓子!

レシピ本でしか見たことないものがずらり~

ハイネマン

店内はセレブ感でいっぱい。

年配の方が多いです。

髪の色のブロンドがきれいでうらやましい

(ちなみにイタリア人のブロンドは染めてる人が多いみたいです)

ハイネマンメニュー

そしてまたもや英語が無くドイツ語オンリー!!

お菓子関連のドイツ語は分かるのでなんとかなりました!

ハイネマン

ケーキはワゴンのおじさんに頼んで、引換券をもらい

席でウェイターさんに渡すシステム

生クリームのトッピングは止めておきました。(帰りのフライトが長いから)

ちなみに生クリームはザーネ。ザーネクリームのザーネと覚えてました!(きっと昭和の人しかわからない)

 

ケーキのフランボワーズは想像より味が薄く、さっぱり。

土台の重めのタイクと良く合います。

ゼラチンがちょっと多すぎるかな~?

大きい割にはペロッと完食!

 

合わせたのはミルクコーヒー

このミルクが甘くて濃い!

高級店だからなのか?ドイツならではなのか?

 

クリスマスだから、シナモンクッキーが付いてきました。

 

優雅なひとときでした~♪

長くなってしまったので次回にドイツのパン屋さんについて書きます!

この記事がお役に立ちましたらぽちっとお願いいたします!
Copyrighit(C)2018ChezMilieux Co,Ltd All Righits Reserved.