概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
お菓子教室なら東京文京区千石のシェ・ミリュー

クレームフランジパーヌを作るのがめんどくさい時

今回はタルト作りによく使うクレームダマンド(アーモンドクリーム) の作り方のお話です。

クレームダマンドの基本的な配合比率は

バター 1 アーモンドパウダー 1 粉砂糖 1 小麦粉 0.1 全卵 1

と至ってシンプルです。


焼き上がりがスポンジみたいなのに、なぜ「クリーム」というのか不思議ですよね??

実ははじめの頃は小麦粉が入らなかったそうなんです

それで、上記のクレームダマンドでも良いのですけど ちょっとお味が物足りないのです。

タルト

 プロやお味を求める方は このクレームダマンドにカスタードクリームを加えた

クレームフランジパーヌ というものを詰めて焼きます。

カスタードクリームを入れるとコクが出て美味しいんです

ただ! 正直、カスタードクリーム炊くのって面倒じゃないですか?

私は面倒です!!はい!!

そこで、超お気軽にクレームダマンドにコクを出す方法をこっそり伝授しましょう

卵
例えば上記の比率で、卵が全卵一個(約60g)だった場合で・・・
全卵1個⇒卵黄1個➕全卵2/3量くらいに置き換えます
(全卵L玉約60g弱として、卵黄1➕全卵=60g弱になるよう全卵を調整します)
たったこれだけなんですけど コクのある美味しいクレームダマンドが出来上がります! これは私がクレームダマンドを作っている途中で 卵液をこぼしてしまい
たまたま余っていた卵黄を足して作って見たら、おいしかった!! という偶然から生まれました! 失敗から学ぶことって結構あるのですね!
この記事がお役に立ちましたらぽちっとお願いいたします!
Copyrighit(C)2018ChezMilieux Co,Ltd All Righits Reserved.