概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
お菓子教室なら東京文京区千石のシェ・ミリュー

シューを焼くときオーブンシートは敷くか?

シュー生地を焼くときに オーブンシートを敷くか否か??
が迷うところではあります。
本や教室によってまちまち。。。
プロは直に天板に絞っています。
というのも理由がありまして、 ツルツルの場所に絞るとシューが膨らもうとするときに踏ん張れないからです。
生地が上に膨らもうとすると、生地が滑って転がってしまうのです。
ですから、ツルツル・てかてかなオーブンシートはだめ なのです。
ならばと家庭用オーブンの天板に直に絞りますと ほとんどの人がくっついてしまいます。。
これがですね、上手な人が作った生地だとくっつかないのです!!???
ビギナーさんの生地は貼りついてとれない・・・??
不思議なのですけど、経験上ほぼそうなります。
強力粉を天板に振ってから生地を絞る方法もありますが それでもやはりビギナーさんの生地はくっつきますね・・・
バターを薄く塗ってもくっつきました・・・
(これはいろんなオーブン5台で実験済み。原因はわかってません)
アルミホイルは割と成功しやすいですが やっぱりちょっとはくっついてしまうので
ホイルの破けたカケラがシューに残ってしまうことも・・・
あれ、嫌ですよね~~ ホイルのかけらが口に入った時って((゚m゚;)ぎゃ~~~
おすすめは、お教室で使っている「洗って使えるオーブンシート」 これをお使いくださいませ。
(画像をクリックすると富澤商店のHPに飛びます。)
 
洗って繰り返し使えるので経済的!丁寧に使えば何年も持ちます!!
美味しいシュー生地づくり頑張て下さいね~!!
 
この記事がお役に立ちましたらぽちっとお願いいたします!
Copyrighit(C)2018ChezMilieux Co,Ltd All Righits Reserved.