概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
お菓子教室なら東京文京区千石のシェ・ミリュー

ドイツパンは意外に美味しかった!

なにを隠そう、ドイツパンが苦手な私。。。

酸っぱくて、硬くて、乾いていて??なイメージ

シュトーレンなんて作りたいと思いません!

(子供の頃からレーズンパンが嫌い!)

どんなにリクエストされても作りませんでした!

 

でも本場で本物を食べたらイメージが変わるかも??と思いまして、

観光もそこそこにパン(主に菓子パン)を買いまくりました!!

ドイツパン

シュトーレン2個

クグロフ、クリスマスクッキー、プレッツエル、シュトロイゼルのお菓子・・・

合計3Kgくらいあったかも・・・重い!!

 

乗り換えなのでもうスーツケースに入れられず、重くて大変でした!

stollen

シュトーレンだけで684gですからね~

ハイネマン

まずはハイネマンの続きから

Heinemannハイネマン

シュトーレン

シュトーレン

 

先ほどの648gの物です。

ずっしり、どっしり、大きい!

 

日本のように粉糖で真っ白ではなく、グラニュー糖がかかっています。

湿気て消えてしまうから掛けないのかしら??

(ちなみにイタリアのパンドーロは、粉砂糖が別添えで自分で掛けます)

 

一口目はふ~んって感じだったのですが

噛めば噛むほど、味わいがじゅわ~~とあふれてきます

 

美味しすぎる~~びっくり!!

やはり本場は違うわね~~

 

特に外側が深い味わいで、もっと食べたい!と思わせます。

ヨーグルトのような風味だけど、全然酸味はありません!

どうなってるんでしょう??

 

後で紹介するヒンケルのシュトーレンと比較すると、

小麦の味がしっかり感じられて、よりパンらしかったです。

 

ハイネマンでは有名なシャンパントリュフよりシュトーレンがおすすめ!

クグロフ

次にハイネマンのクグロフ(こちらもずっしり400gでした!)

パンの方ではなく、パウンドケーキのタイプの方です。

 

パッケージを開けた瞬間、天然酵母の酸っぱい香り

この匂いが苦手な私は、失敗したかな??と心配だったのですが・・・

 

本体は天然酵母の匂いも酸味も全くありませんでした!

しかも生地が舌の上でとろける〜

すーっと溶けていくんです

想像していたパサパサとは全く反対!

これにはびっくり!美味しすぎる!

 

マリーアントワネットがクグロフを大好きだったのが分かります!

 

何なのかしら?これは!?

クリスマスマーケット
クリスマスマーケット

Hinkel ヒンケル

続いては、デュッセルドルフ で有名らしい

hinkel

店内は地元の奥様方で大混雑!

負けずに潜入
店内は天然酵母の酸っぱい匂いが充満してました〜
店に酵母が住み着いてるってことですね?
今回とても感じたのが、ドイツ人って意外と優しい!
話すとニコニコしてくれるので、ドイツの印象が変わりました!
ヒンケル

とはいえ、空港のドイツ人はとても厳しいので

なるべく水分の無いパンを選んで買ってみました。
ヒンケル
シュトーレン

シュトーレン

先程のハイネマン と比較して、よりお菓子っぽいタイプ。
やはり粉糖ではなくグラニュー糖がまぶしてあります。
生地はとてもしっとりとしていて、シュトーレンのパサパサで臭いイメージがガラリと変わりました!
(日本で売っているのは熟成が不十分??)
ドライフルーツの嫌な感じが全くなく、素直に美味しい!と思えます。
真ん中のマジパンも美味しい!
日本で食べてたシュトーレンとは別物!
ドイツに来て良かった!!
プレッツェル

プレッツエル

 

私が最も苦手とするドイツパンの一つ。

硬くてパサパサで味もちょっと苦い??

 

いや、せっかくドイツに来たのだからと挑戦してみることに。(軽いしね)

 

日本に帰国してから頂いたので、武器になりそうなくらいカチカチ!!

でもトースターで少し温めたらすぐに手でちぎれるようになりました。

 

 

パンの中からは小麦のいい香り~~

味わいも小麦のおいしさが際立ってます。

 

日本ともイタリアともフランスとも違う小麦の味

ナッツっぽいイメージ(自分比)

香ばしくて油分のような甘さと深さがあるような?

 

改めます

プレッツエルは美味(ただしドイツに限る)

 

 

シュトロイゼル

シュトロイゼルのケーキ

 

本当はサクランボのシュトロイゼルを注文したハズなんですけど、通じてなかった様子。

お菓子作りでシュトロイゼルは良く作るので、ぜひ本物を食べておかねばと思いました。

 

分厚いクッキー(タルト?)の上にシュトロイゼルが乗ってます。

 

1日経ってもシュトロイゼルのカリカリ感が美味しい!

やっぱり小麦粉が違うから??劣化もしてないし。

 

ただクッキー部分の火の通りがイマイチで、そこが唯一の残念賞。

 

ドイツの小麦粉がかなーり気になります。

クリスマスクッキー

クリスマスクッキー

 

シナモンの入ったクッキー。

シンプルでも後を引くおいしさ(生徒さんの中では好き嫌いが分かれましたが)

 

ベルギーのスペキュロスよりは食べやすいですよ!

クリスマスマーケットでも食べてみました!

ドイツソーセージ

クリスマスマーケットで、ソーセージを買ったらパンに挟まってました!

ソーセージは思ったよりは普通でしたけど

やっぱりパンの小麦が美味し!

ドイツでお勧めのお土産はこれ!

おすすめドイツ土産

ドイツ土産にパンは重くて面倒な方には

ロンネフェルトRonnefeldtの紅茶がおすすめです!

 

世界の有名ホテルでセレクトされている紅茶なのだそう。

 

アイリッシュモルトはベイリーズみたいな風味の紅茶。ミルクティーにしても美味しい!

ちょっと変わった紅茶が飲みたい方に。

 

店員のおじさんおすすめのホワイトピーチティーは、フルーツティーにありがちな酸味が無く

フローラルな良い香りでお気に入りとなりました!

 

100gで4~5€でした。

 

レッスンにお越しの生徒様にお出ししてます!

 

ドイツに行かれるかたにご参考になれば幸いです。

この記事がお役に立ちましたらぽちっとお願いいたします!
Copyrighit(C)2018ChezMilieux Co,Ltd All Righits Reserved.